ひざサポートコラーゲンを有効に使う方法

ひざサポートコラーゲンは膝関節の痛みや曲げ伸ばしの不便さの原因である軟骨成分の不足をサポートする食品です。

膝の軟骨は日々曲げ伸ばしによりすり減っていき、成分の補充はされるものの回復は年々間に合わなくなっていきます、

その結果関節部の緩衝材である軟骨はすり減ってしまい、神経に刺激を与え痛みや曲げ伸ばしの原因になってしまうのです。

この問題の原因として体重による負荷と、荷重がかかる回数が多い事が原因として上げられます。

その為、膝関節の負担を軽減したい場合ダイエットや体重制限なども有効な方法となりますので、ひざサポートコラーゲンの摂取と平行してダイエットも行っていった方が良いでしょう。

また荷重の軽減についてですが、膝関節は非常に良く使う部位です。

負担軽減は難しいのですが、重い物を持ち運ぶ際に体重移動を活用するなどボディメカニクスを有効にしていく方法もあります。

腰の負担も同様であり、一部への負担を軽減する事で負担を全体に慣らしていき、その結果即回復出来るレベルまで負担を軽減する事が出来るようになります。

ひざサポートコラーゲンで軟骨成分を補給したとしても消耗が早くては意味がありません。

日常生活の負担を減少させていく事も同時に考えていきましょう。

サポーターなどに負荷を肩代わりしてもらう方法も良い方法です。

ひざサポートコラーゲンは劇的な改善は期待出来るわけではありませんので、まずは負担を減らす事から考えましょう。

そうする事でひざサポートコラーゲンをより有効にしていく事が出来ます。

◎有効とされる成分について…http://rakuraku-hizalife.net/column/01/